<< マラウイ通信事情 | main | お買いもの♪ >>

スポンサーサイト

  • 2012.06.21 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


最後は神頼み。

7月7日から、2年生の進級試験が始まりました。
マラウイのセカンダリースクールでは、この進級試験に合格しないと3年生に上がれません。

7月6日は独立記念日でお休みだったので、
7月5日に、合格祈念会のようなものが行われました。
大会前の壮行会のような。

7時間目が終わってから、全校生徒が講堂に集められ、
いろんな宗教のグループが歌を披露し、
何人かの先生が説教というか激励の言葉を述べ、
聖書とコーランのありがたい部分?を代表生徒が読み上げ、
最後は国歌斉唱で締めくくられました。

この行事にずっと違和感がぬぐえなかった私。
3学期に入ってから、先生も生徒もなんだかふわふわ浮ついていて、
まともに授業が行われていないことも多く、
先生が入っていないクラスでは、受験生といえどもただただおしゃべりに時間を費やし、

危機感ゼロ。

うちの地域は元々ヤオ族が多いところで、
ヤオ族はイスラム教徒の人が多く、彼らは商いで身を立てています。
学歴がなくても、がっつり稼いでいる人がたくさんいるので、
自然と、教育にお金をかけることに価値を置かない雰囲気になっているようです。

生徒たちも、必死になって勉強する、という感じの子はほとんどいなくて、
2003年の学校設立以来、まだ大学に行った子はいないらしい。
もうこれ以上ないんじゃないか、ってくらい、ゆるゆるの雰囲気の中、
お祈りだけはしっかりするって、どうなのよ。


スポンサーサイト

  • 2012.06.21 Thursday
  • -
  • 14:48
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM