<< 「堪忍袋の緒が切れた」 | main | ただ宿 >>

スポンサーサイト

  • 2012.06.21 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


頭が入れば入れちゃう

家の鍵を落としてしまいました。
迂闊。


うちのドアには、内側に泥棒よけ(?)の鉄格子のドアが付いていて、南京錠をかけてありました。
外のドアは、取っ手をドライバーで外してこじ開けたのですが、
鉄格子ドアはどうしよう?

で、うちの警備員が最初は金鋸で切ろうとしたのですが、あまりに時間がかかりそうだったため
「斧でたたき切ろう」と言って、斧を取りに行きました。

その金鋸を使っているときに、彼が頭を突っ込んでいたのを見た私は
「もしかして、通り抜けられるんじゃないか…?」
と思い

試してみたら、格子の一マスから普通にくぐり抜けられた(; ̄Д ̄)

全然泥棒よけになっとらん。


とりあえず、中に入って合鍵で南京錠を開けました。

JICA事務所からは「A4サイズの空間があれば人が通り抜けられるので、格子はそれ以下の大きさにするように」
と言われていましたが、

なるほど確かに通れることが確認できた。



スポンサーサイト

  • 2012.06.21 Thursday
  • -
  • 00:18
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
お久しぶりです!

A4サイズの空間があれば人が通り抜けられるので、格子はそれ以下の大きさにするように

って、A4サイズでヒトって通り抜けられるんですね!?
小さい空間でもはいろと思ったら入れるんですねぇ・・・。
  • ayumi
  • 2010/09/17 7:51 PM
そうやねん。
マラウイではあんまり聞かないけど、子供を中に入れて物を取らせるパターンがあるらしいんよね(>_<)
  • まーこちん
  • 2010/09/19 7:09 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM